ステアリン酸マグネシウムの

ステアリン酸マグネシウム

ステアリン酸マグネシウムは、大豆油、綿実油、ヤシ油、牛脂などを加水分解して得られる高給脂肪酸であるステアリン酸のマグネシウム塩です。
形状としては、白色で軽くてふわふわとした粉末状で、手触りとしては滑らかな感触があります。
皮膚に付着しやすい特徴があります。
無臭とされていますが、におうとしてもほんのりとかすかに漂う程度です。
水やアルコールなどには溶けにくさがあります。
それだけ、化粧水などでも肌のツヤを整えて、そのあとの化粧のノリを良くしてくれる定着感があります。


また、ステアリン酸マグネシウムは粒子が細かいことから、粉体としても盛んに利用されています。
顔料の非水系での分散剤、増粘剤、乳化安定剤としての働きに優れています。
具体的には、化粧水、石鹸、シャンプー、リンス、乳液、クリーム、ファンデーション、頭髪用化粧品などに配合されています。
その他に、健康食品のカプセル剤や錠剤の食品添加物として使われていますので、極めて安心して利用することができます。
抗酸化作用にも優れていることから、単なる洗顔にとどまらず、にきびの予防などに有効な石鹸にも含まれています。


ステアリン酸マグネシウムは、単体で美容効果をもたらすというよりも、化粧品それぞれの肌にもたらす心地よい感触を生み出す縁の下の力持ちの働きをします。
このように、初めての化粧水であっても安心感の元で利用いただけますが、ステアリン酸マグネシウムが配合されている化粧水を使ってみて、肌に合わないと感じたときは使用を見合わせることも必要です。
ほうれい線 が気になったら対策が必要ですね。